おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

納豆のからしはなぜ付いている?その理由や起源を5分で解説!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:pegasass123:20210121123602j:plain

納豆にカラシって本当に合いますよね♪私も大好きです。
でも「納豆にからしが付いたのはなぜ?」と聞かれても、その理由や起源ついて説明できる人は少ないのではないでしょうか?

そんなわけで、今回は納豆についているからしの起源や由来、などについて書いてみようと思います!

 

 


どうしてからしが納豆についてるの?その理由は? 

f:id:pegasass123:20210121123556j:plain

納豆にからしを入れる理由は諸説あるようですが、納豆は10度以上で放置すると発酵が進むから。発酵が進んでしまうとアンモニア臭が発生しニオイがきつくなるので、それを抑えるために考えられた対策だそうです。

一説によると、納豆にタレとカラシが付くようになったのは1960年代(昭和35年頃)からと言われています。当時は現在のような練りカラシではなく、粉カラシを紙に包んで入れていたようで、今のようなビニール包装に入った練りカラシは、1970年代に入ってから登場したそうですよ。

納豆にからしはすごく合うので、味をより引き立てるためかと思っていましたが、ちゃんとした理由があったんですね^^;

納豆のからし。余った時の使い道や活用例をご紹介します。

f:id:pegasass123:20210121123605j:plain

辛いものが苦手な人やお子さんがいる家庭では、からしだけ余ることもありますよね。

そこで!「納豆のからしが余ったらどうしているか?」を調べてみたところ、おでんや焼売、とんかつを食べる時用に取っておいたり、ポテトサラダの隠し味やサンドイッチに使うなど、無駄にならないよう、皆さん工夫しているようです。

他にも納豆のからしを使った簡単レシピがあったので、ご紹介しますね!

・小松菜の辛子和え
小松菜1束をざく切りにし、耐熱容器に入れレンジで1分ほど加熱する。
納豆のからし2袋と醤油小さじ1をボウルに入れて混ぜ、水気を切った小松菜を加えて和えればできあがり!おつまみやご飯のお供に良いですよ♪

からしマヨネーズ
マヨネーズと納豆のからしを混ぜるだけ!
マヨネーズ大さじ1に対して納豆のからし1~2袋ぐらいが目安ですが、お好みで辛さを調節してくださいね!
焼いたお肉や野菜に付けたり、くずしたゆで卵と茹でたほうれん草やブロッコリーなどとあえてサラダにしても◎
パリッとしたウインナーにも合いますね!


  • 余った納豆のからしを保存する方法

余った納豆のからしの保存ですが、冷凍している方も多いようです。
ジッパー付きの冷凍保存袋に入れると、冷凍庫の中でバラバラにならなくていいですよー♪解凍するときは自然解凍か流水解凍がおすすめです!


納豆のからし。量やカロリーはどのくらい?

f:id:pegasass123:20210121123608j:plain

商品によって分量に差はあるものの、一般的には納豆40~50gに対して、からしは1g前後です。カロリーは1gあたり3kcal。
余談になりますが、付属のタレは大体4g前後で3kcal程度です。

量も少ないですし、カロリーはそこまで気にしなくてもいいかもしれませんね^^;


納豆のからし。九州ではなぜ入っていない?

f:id:pegasass123:20210121123611j:plain

九州の納豆は、からしがついていない確率が高いそうです。(付いているものもあります。)
この理由ですが、九州地方の納豆のタレが甘いからではないか?という説が有力です。甘いタレにはからしが合わないのかも知れませんね。

ちなみに、九州の甘口醤油文化は、昔から新鮮な魚を食べてきたから。
というのも、魚は熟成が進むことで旨味が増えるので、新鮮な魚を食べる時にそれを補う、甘味が強い醤油が根付いたと言われているそうです。


納豆のからし。約20%の人が「絶対に使わない」と回答!?

あるアンケート調査によると、約20%の人が納豆のからしを「絶対に使わない」と回答したんだとか!?
内訳は、絶対に使う派が約半分。使わない人が20%、気分によって使ったり、使わなかったりの人が約30%程度。
都道府県別に見ると、少しですが、西日本のほうが使わない派が多かったようですよ!


納豆のからし。賞味期限はどのくらい持つ?

f:id:pegasass123:20210110003719j:plain

基本的に納豆のからしは納豆の賞味期限と合わせて設定されているので、単独での保管や使用は推奨されていないそうです。
とはいえ、捨てるよりも取っておく人のほうが圧倒的に多いと思いますので(我が家を含め)先程ご紹介したレシピなど参考にしてください!


納豆のからしまとめ。

f:id:pegasass123:20210121123559j:plain

今回は納豆のからしについてでした。

まさかからしが納豆の味を引き立てるためではなく、ニオイを抑えるために考えられていたとは驚きでしたね!
今回、納豆の記事を書いていてどうしても藁の納豆が気になってしまい探してしまいました。でもあんまり売られていないんですねー。

いろいろ探して一番気になったのがこちら。


納豆王国、茨城県水戸市のものなので、かなり期待しちゃいますよね☆藁だし!