おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

『シリコンバラン』ってなに?100均でも買えるエコグッズが便利すぎてもっと早く知りたかった!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pegasass123:20210410224028j:plain

最近では100均でも見かけるようになった「シリコンバラン」。毎日お弁当をつくるパパ・ママにとっては、一度使いだしたらもう二度と手放せない!超便利グッズです。とくに私のようについつい茶色いお弁当になってしまう人にはかなりオススメです(笑)今回はそんな「シリコンバラン」の魅力と意外な使い方をご紹介します♪

 

 

お弁当の救世主!『シリコンバラン』とは?

f:id:pegasass123:20210410224019j:plain

「シリコンバラン」とは、その名の通りシリコンでできたバランです。バランと言えば、お弁当に彩りが足りない時にちょっとそえるだけで華やかになるすぐれものですが、毎回捨てるのはもったいないですよね。「シリコンバラン」ならシリコン製なので何度でも洗って使えるので便利です。似たような商品でシリコンカップもありますが、「シリコンバラン」は仕切りを付けたいだけの時に使えて、厚みもあるのでしっかりとおかずがよるのも防いでくれます◎

 

「シリコンリーフバラン」が絶対オススメ!

トルネ シリコンレタス&リーフバラン 5枚入

トルネ シリコンレタス&リーフバラン 5枚入

  • メディア: ホーム&キッチン
 

100均でも手に入るシリコンバランですが、100均の商品はデザインが子供向けだったり、いかにもシリコンの仕切りという見た目のものが多いんですが、この「シリコンリーフバラン」は見た目もおしゃれでオススメです。まるで本物のレタスのような形からかわいいリーフ型まであるので色々と使えますよ。また、本物のレタスなどで仕切ると水が出たり、チンすると色も悪くなって残しがちですが、これはチンしても色が変わらず、ムダにもならないので使い勝手が良いところも気に入ってます♪

↑楽天の「シリコンリーフバラン」はコチラ

 

『シリコンバラン』の感想や注意点

f:id:pegasass123:20210408141014j:plain

シリコンカップと違い「シリコンバラン」は、おかずの大きさに制限がなく使えるので便利です。ごはんとおかずを仕切ったり、おかず同士を仕切ったり、使い方はいろいろ!ただし、意外と油が付着しやすくベタベタするので、通常の洗剤や食洗機ではすっきりと洗えない場合は、スプレーの洗剤でこすり洗いをした方が良いかもしれません。また、重ねて保管するとくっついてしまうのでその点も注意です。
私の場合は、いろんな色があった方がいいと思って白っぽい色のものを買いましたが、お弁当には緑色の濃いもののほうが映えるので出番がなく、これは失敗しました(^^;また、あまり大きいものだと厚みがあるので、かさばって思ったよりおかずが入らなくなるのでご注意ください(笑)

 

『シリコンバラン』のオススメポイントや使い方は?

f:id:pegasass123:20210410224025j:plain

本来はお弁当のバランだと思うのですが、我が家では食卓でも大活躍!普通の晩ごはんに彩りが足りない時にちょっと敷いたりしています。例えば、揚げ物の下にレタスなどを敷くと思いますが、油も付くし、色も悪くなるし、レタスがお皿と化して食べないことが多いんですよね(笑)そんな時に、シリコンバラン(レタスの形のやつ)を敷けば彩りもカバーできるし、しなしなのレタスを捨てることもなくなります。この使い方は地味ですが、見た目向上にも役に立ってかなり便利ですよ◎また、単純に引き出しにこのバラン(シリコンリーフバラン)が並んでいるだけでも、葉脈の造形がほんとにきれいでかわいいので、テンションが上がります♪あとは子どものおままごとにも使えるので、我が家では一石三鳥くらいにはなっています(笑) 

↑お弁当とシリコンバランなどセットになったものもオススメ!