おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

満天青空レストランの日本キジの販売は?キジ肉の食べ方や味などご紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pegasass123:20210723110038j:plain

2021年7月24日放送の満天☆青空レストランで「日本キジ」が紹介されます。
昔話の桃太郎でおなじみの「キジ」は日本の国鳥で、あまり食卓ではなじみがないですが、実は昔から食用とされてきた日本人にとっては身近な鳥なんです。
その中でも日本固有の種類である「日本キジ」は特に希少で、最近は孵化率のいい「コウライキジ」を養殖する人が増えていて、日本キジは年々減っているそうなんです。
そこで今回は、そんな貴重な日本キジはどこで手に入るのか?キジ肉の食べ方や味など気になる「キジ」のアレコレをご紹介します♪

 

 

満天青空レストランの日本キジの販売は?キジ肉の通販おすすめも!

f:id:pegasass123:20210723110041j:plain
満天青空レストランで紹介されていた『日本キジ』は鹿児島県鹿屋市にある「日本キジ養殖センター小倉」の商品です。
日本キジのひなやお肉、卵などは日本キジ養殖センター小倉に直接問い合わせて購入することが可能ですが、冷蔵の日本キジ肉ならネット通販でも購入できます。
貴重な日本キジのお肉が雄・雌それぞれ購入できるので、食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

日本キジ養殖センター

問い合わせ先:0994-62-3242

ネット通販 → 日本キジ養殖センター小倉 | ISPフーズ

<価格>

  • 日本キジ(メス)750g:5,940円 (税込)
  • 日本キジ(オス)1kg:5,940円 (税込)

また、上記の日本キジ以外にも、いくつかおすすめのキジ肉をご紹介します!

高知県梼原(ゆすはら)町で丹精込めて育てられたキジ肉の鍋セット。食べやすく処理されたキジ肉とキジの濃厚なガラ出汁を使ったスープがセットになっているので、お好みの野菜と煮込むだけでお家でかんたんにキジ鍋が楽しめます♪

宮崎県産のみやざき霧島山麓雉の半身セットです。モモ・ムネ・ササミの3部位がセットになっているので、キジ肉を存分に味わうことができますね♪

 

キジ肉とは?味や臭み、栄養はあるの?

キジ肉はジビエのイメージがあるせいか、クセや臭みがあるのでは?と思うかもしれませんが、意外にもクセや臭みはなく上品で濃厚な味が特徴です。
モモ肉やむね肉などの身部分だけでなく、レバーや心臓などの内臓類もクセがなく楽しめるので、一度食べたらやみつきになる人も多いんだとか。
また、一般的な鶏肉など他の肉類に比べても低脂肪で高タンパク、ミネラルも多いなど栄養価は高いのに、カロリーは半分以下という最高の食材なんです。
ただ、鶏肉に比べるとややその身は弾力があり、どちらかというと地鶏のような食感に近いので食べ応えがありますね。

 

キジ肉の食べ方は?おすすめ4選!

キジ肉は貴重なお肉というだけあって、どんな風に食べればいいのか分からないという人も多いと思います。そこでここではおすすめのキジ肉の食べ方をご紹介します♪

キジ肉の食べ方その①:キジ肉の塩焼き

キジ肉を食べやすい大きさに切って、塩こしょうをして両面焼き色がつくまで焼く一番シンプルな食べ方です。フライパンでもいいですが、魚焼きグリルやオーブンなどで焼けば、焼き鳥のようにより香ばしく焼きあがります。この食べ方が一番キジ肉本来の味わいが楽しめると思います♪

キジ肉の食べ方その②:キジ肉のかば焼き風

キジ肉をほどよい大きさにスライスして、油を引いたフライパン(中火)で焼き、両面ある程度焼けたらうなぎのタレをからめて焼きます。そのままおかずとしても、ご飯に乗っけてキジ重として楽しんでも◎

キジ肉の食べ方その③:キジ鍋

キジ肉を食べやすい大きさに切って、白菜やネギ、キノコ類などお好きな具材と一緒に煮込んだお鍋もオススメです。しょうゆベースのつゆで煮込んでもおいしいですし、だし汁で煮込んでポン酢で食べれば水炊きに、薄切りにしてしゃぶしゃぶ風に食べるのもアリですよ♪

キジ肉の食べ方その④:キジ肉の炊き込みご飯

いつも作る炊き込みご飯の鶏肉をキジ肉にするだけで、またいつもとは違った味わいになります。また、炊き込みご飯を作るときのだし汁を、キジのガラでとっただし汁にすればさらに濃厚に!キジのガラを沸騰したお湯に入れて、アクを取りながら煮込めば簡単にキジのだし汁ができますよ♪

↑キジのガラは通販でも手に入ります

 

日本キジ肉まとめ

f:id:pegasass123:20210723110145j:plain

今回はメディアでも紹介された日本キジとキジ肉の食べ方など「キジ」についてご紹介しました!
キジといえば桃太郎というイメージだった人も、一度キジ肉を食べたらキジ=おいしいという認識になってしまうかもしれませんね!笑
桃太郎といえば、実は桃から生まれたわけではなく、元々はおじいさんとおばあさんが不老長寿の桃を食べてできた子どもらしいですね!知らんけど(←急に関西人w)
では!