おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

愛犬といける公園のおすすめ5選!【西日本編】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pegasass123:20210904110618j:plain

愛犬と一緒に公園にいって散歩したり、景色を見たり、とっても楽しいですよね!

でも、最近は一部のマナーを守らない飼い主の行動によって、犬の散歩が禁止になっている公園も増えていてとっても残念です。

そこで、今回は西日本にある愛犬と一緒にいけるおすすめの公園をご紹介します!

公園名や場所の地図から、当サイトが独自に調査をした生の口コミを掲載しています。気になる所があれば、ぜひ一度足を運んで見て下さいね!

 

 

犬といける公園①:観光農園 花ひろば【愛知県】

f:id:pegasass123:20210903152817j:plain

犬といける公園一つ目は、愛知県にある『観光農園 花ひろば』です。

一年を通してさまざまなお花を楽しむことができる公園で、小型犬だけでなく大型犬まで入園可能です。

キレイなお花に囲まれた愛犬の写真を撮ることもできますし、いちご狩りやブルーベリー狩り、なんとメロン狩りまで体験できます。(※いちご狩りはペットとの入園不可)

敷地は広いので、愛犬と一緒にキレイなお花を見ながらの散歩は、本当に気持ちいですよ♪
園内の休憩スペースもペット同伴OKとなっており、園内はどこでも一緒にいられるため、寂しい思いをさせることがありません。

お花をみるときも、季節のフルーツを使ったスイーツを食べるときもいっしょ!

また入場料のみで、花ひろば内のお花をどれでも1人10本まで摘み取って持ち帰ることもできます。(※お花によっては3本までの場合あり)

家に帰ってからも花瓶に飾って、思い出とともに堪能することができるのも嬉しいですね。

観光農園 花ひろば

住所:愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48
入場料:大人(中学生以上)700円/小人350円 ※未就学は無料
営業時間:8時~17時

 

犬といける公園②:しあわせの村(公園エリア)【兵庫県】

f:id:pegasass123:20210904002311j:plain

兵庫県神戸市にある『しあわせの村』は赤い屋根に白い壁の建物が南ヨーロッパを彷彿とさせるつくりで、とにかく広いです!

施設内には愛犬といける公園エリアだけでなく、犬は入れないエリアになりますが、プールやテニスコート、グラウンドゴルフなどからキャンプ場、宿泊施設、大浴場など様々な施設があります。

私はいつも愛犬を連れて行って走り回って遊んだら、公園でみんなでお弁当を食べてのんびり過ごしています。

家族と行くときは交代で大浴場に入るのが定番です(笑)

お風呂も大変気持ちよく、人間も犬も大満足な場所です。

バリアフリーなどの設備も充実していますので、高齢の両親も連れて遊びに行くこともできますし、車椅子でも大丈夫なのが嬉しいです。

どんな方でもしあわせに過ごせるしあわせの村、スタッフの方もとても親切で優しく、愛犬連れのお友達もできました!

本当におすすめの良い場所です。

しあわせの村

しあわせの村

住所:〒651-1106 兵庫県神戸市北区しあわせの村1番1号
入場料:無料(別途各施設の利用料が必要な場合あり)
営業時間:24時間(ゲートや施設によって個別の営業時間あり)

 

犬といける公園③:海とのふれあい広場【大阪府】

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

白井 英幸(@hidesan.relax)がシェアした投稿

大阪府堺市にある『海とのふれあい広場』は犬といける大きな公園で、その広さはなんと27.9haも!(ちょっと大きすぎて想像つかないですよね・笑)

近くには海があるので、波の音を聞きながら散歩したり、広い芝生エリアもあるので、ワンちゃんも自然を楽しめると思います。

犬連れ・お子さま連れも多く、広場でピクニックを楽しんでいる人や、エリアによってはバーベキューを楽しんでいる人も多くいて1日楽しめます。

また、こちらの公園の1番のポイントは大きなドッグランがあるところ。

小型犬と大型犬エリアにわかれた二つのドッグランがあり、いつも沢山の人と犬で賑わっています。

大きいドッグランなので、色々なワンちゃん達と触れ合うことができ、犬も飼い主も楽しめる公園だなと思います。

第一・第二あわせて500台ほど停められる無料の駐車場もあるので、時間を気にせず楽しめます。

海とのふれあい広場

住所:〒590-0908 大阪府堺市堺区匠町6番1
開園時間:午前9時~午後5時
入場料:無料

 

犬といける公園④:多布施川河畔公園【佐賀県】

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

なお(@naomin_j12)がシェアした投稿

『多布施川河畔公園』は佐賀市内を流れる川沿いにある大きい公園です。

地元の方の散歩道になっている場所でもあり、散歩しやすいように川沿いに歩道が作られていて犬の散歩ついでに楽しめる公園です。

まるで北欧のようなメタセコイア並木や、春には桜のトンネルも楽しめて、とにかく景観が美しいんです。

また遊具エリアや水あそびエリアなど、エリアごとに違った遊び方をすることができますし、無料駐車場もあるので、遠方からも来てる方が多いようです。

公園内に自販機やお店がないので、事前に近くにあるイオンなどで買ってくるか、お家から持参してピクニックのように解放感あふれる中で、食事をしたりまったり過ごすのをおすすめします。

お子さん連れだけでなく、犬といける緑豊かで広い原っぱの中を思いっきり走ったり犬も飼い主もリフレッシュできるスポットです。

多布施川河畔公園

住所:佐賀市鍋島町大字蛎久449
営業時間:通年
入場料:無料

 

犬といける公園⑤:淡路島国営明石海峡公園【兵庫県】

f:id:pegasass123:20210904110234j:plain

淡路島にある『国営明石海峡公園』は、春にはチューリップ、秋にはコスモスといった四季折々の花が楽しめる犬といける公園です。

園内の手入れもされているので、とても綺麗で敷地も広く、ベンチもあるのでゆっくり休憩もとれます。

犬連れのお客さんが多いので、犬を連れていてもあまり気になりません。
ドッグランのような犬を放してたくさん走らせる場所はないですが、カメラ片手に愛犬と景色を撮影するにはとてもおすすめの公園です。

また園内に数ヶ所あるレストランは犬といけるお店も多く、店員の方も優しい方ばかりなので、安心して利用できます。

朝から行って散歩をして、お昼頃に園内で食事をして帰るというのが定番のパターンでした。

駐車場(1日500円)もとても広いので、いつでも安心していけると思います。

淡路島 国営明石海峡公園

住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10
開園時間:9:30~17:00(11/1~3/31は16時まで)
入園料金:大人450円/65歳以上210円(中学生以下無料)

 

愛犬といける公園まとめ

f:id:pegasass123:20210904110621j:plain

今回は、愛犬と一緒にいけるおすすめの公園(西日本)をご紹介しました!

いつも行く近所の公園もいいけど、せっかく行くならやはり広い公園で愛犬を遊ばせてあげたいですよね!

最近は設備の整った施設も多いので、日帰り旅行感覚で行くのもありですね♪

思いっきり遊んで、遊び疲れたワンちゃんの寝てる姿もカワイイですよね。

うちの子はだいたいイビキをかいています(笑)