おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

【漫画】おすすめの完結済み歴史系マンガ5選!これで今日からあなたも歴史オタク!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pegasass123:20210926205820j:plain

歴史ってちょっと難しいし、よくわからない!という人は多いと思います。

何を隠そう、私も学生時代に一番苦手な教科は歴史でした(笑)

が、そんな私でも漫画だと歴史系でもスラスラ読めるし、無理に覚えようとしなくても自然と歴史が頭に入るから面白い!

そこで今回は、おすすめの歴史系漫画5選をご紹介します!

当サイトが独自に歴史漫画好きの方に取材したもので、全て完結済みなので、大人買いして一気読みもできちゃいますよ◎

 

 

完結済みおすすめ歴史漫画①:『陰陽師』/岡野玲子

妖艶な絵柄に惹かれて手に取った作品でしたが、当時は難しく感じて読み飛ばしつつ読んでいました(笑)

「陰陽師」は映画や羽生選手のスケート曲になったりと、かなり話題になった作品です。

これは平安時代に実在した陰陽師・安倍晴明の物語で、類まれな能力で妖異な事件を次々解決しつつ、人間の側面(おろかさあたり?)も鼻であしらって…痛快に物語が展開されていきます。

それだけでなく、彼自身の内面を深く掘り下げたり、前世までも取り込む壮大なストーリー、そして世界の真理に幕を閉じるあたり、大人になってから読むほど色々感じる部分が多いです

安倍晴明を取り巻くお二人、真葛さまの可憐にして壮大で豪快な奥方っぷりも、博雅の才能豊かな楽士オタクっぷりも楽しい作品でした。

腰をすえて読みたい名作です。

 

完結済みおすすめ歴史漫画②:『あさきゆめみし』/大和和紀

おそろしく忠実に紫式部の「源氏物語」を漫画化している代表作です。

これを読めば源氏物語は完璧に理解できますので、活字嫌いの方におすすめです。

光源氏の生い立ち、幼少期から、なぜ母親像を求めてしまうのか、回想シーンまでとてもよくわかります。

いろんな女性との恋愛エピソードや、六条御息所の話、紫の上との馴れ初め等、名シーンがたくさんあり飽きません。

私としては、大好きな人(光源氏)と相思相愛で結ばれたはずなのに、他の女性のところにも行かねばならず、嫉妬という感情まで教えてくれた光源氏に対して、それでも彼を理解し大きな愛で包み込み、答えようとする紫の上は女性の鏡だと思ってみていました。

でもこんな女性は現代ではいないかも?(笑)

続編の宇治十帖編では、息子の代に移り、華やかな光源氏の時代に比べると今ひとつパッとしない印象ですが、また違った面白さがあります。

薫の大将と兵部卿・匂の宮の二人が女性を取り合う話は、二人に愛されても苦しい展開で、幸せになってほしいと願ってしまいます。

 

完結済みおすすめ歴史漫画③:『天は赤い河のほとり』/篠原千絵

女子中学生の主人公・鈴木夕梨(ユーリ)が、呪いの魔力により紀元前14世紀の古代ヒッタイト帝国に、タイムスリップするところから物語ははじまります。

そして成り行きで、第3皇子のカイル・ムルシリの側室になり現代に帰ろうと画策します。

しかし次第に持ち前の運動神経の良さや、現代人らしい感覚等で数々の戦略に成功し、イシュタルとして国に認知され成功していきます。

知名度が上がるにつれ、同時にユーリとカイルは惹かれていき、当初約束した日本への帰還があって、その気持ちを伝えられずにいました。

しかし、カイルが命の危機に晒されたことをキッカケに、ユーリはヒッタイトに残ることを決意します。

その後結ばれ、カイルはやがてユーリを正妃にすると表明しますが、そこでも様々な試練が続くことに。

ポイントとしては、古代のトルコを舞台とした歴史漫画の中に「現代人が登場するタイムスリップもの」が含まれていること。

日本に帰れるかどうかなど、ファンタジーやサスペンス要素も入っているところだと思います。

 

完結済みおすすめ歴史漫画④:『パタリロ源氏物語!』/魔夜峰央

パタリロ!のキャラクターを使った源氏物語ですが、基本的には原作の流れを踏襲しつつも、パタリロが陰陽師だったり、政敵が実は悪魔だったりで、オリジナル色が強いです。

バンコランは光源氏役ですが、これ以上ないくらいのはまり役で、原作の光源氏さながらのプレイボーイぶりと苦悩を見せてくれます(笑)

平安時代の描写だけでなく、作者得意のギャグや落語ネタ、楽屋ネタ、当時の色っぽい話や和歌の解説も多く、パタリロ!を呼んだことがある人なら違和感なく楽しめると思います。

ギャグや楽屋ネタが多すぎて、ストーリーの進行が遅いのが少し難点ですが、歴史の面でもパタリロ!の面でも面白い作品です。

 

完結済みおすすめ歴史漫画⑤:『群青戦記』/笠原真樹

歴史ものと異世界転生の要素を併せ持つ作品です。

ある日の放課後、赤い豪雨とともに、セミが一斉に羽化し鳴き出すという怪現象に見舞われた後、気がつくと周りは戦国時代の景色へと変わっていました。

部活動等で残っていた生徒や教師が混乱する中、武器を持った足軽に襲撃される所から話が始まります。

今までのイメージを打破するような設定の豊臣秀吉や、織田信長が登場したり、歴史上では起こらなかった、上杉謙信vs徳川家康の戦いなど。

歴史マニアの主人公・西野蒼は徳川家康の遺志を継ぎ、泰平の世を創ることになっていきます。

また、現世でなくなったはずの同級生が、先に戦国時代へ転生しており、明智光秀らを陰で操り、織田信長を消そうとしたりなど、読み進めるほどにどんどんハマっていきます。

しかも、現世に戻る方法がまさかの方法というのも、見ものです。

現世に帰るために奔走する高校生達、ぜひ読んでみてください!

ただし、序盤から沢山の生徒や教師の過激な描写もある為、苦手な人にはオススメしません。

 

【漫画】おすすめの完結済み歴史系マンガ5選!まとめ

f:id:pegasass123:20210926205824j:plain

今回は、完結済みおすすめの歴史系漫画5選をご紹介しました!

大人はもちろん、歴史の勉強が苦手な子どもに読ませ、歴史に興味を持ってもらうキッカケとしてもいいですよね!

あさきゆめみしなど、歴史漫画ファンの間で人気が高いので、まだ読んでいなければぜひ読んでみて下さいね!