おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

バタフライピーって何?名前の由来など気になる点を深堀り!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pegasass123:20210127144807j:plain

タピオカや鶏排、台湾カステラなどの台湾フード。数年前から日本で数々のブームを巻き起こしていますよね。しかも美味しい♪

その一つでもある、透き通ったきれいな青色のドリンクをご存知ですか?

 

 

バタフライピーとは?名前の由来などもご紹介

f:id:pegasass123:20210127144804j:plain

「バタフライピー」という花で色づいたドリンクは、魔法のように色が変わる!とSNSでも話題になりましたね。

嘘みたいにきれいな色なので、私も初めて見た時は、着色料で無理やり色を付けてるんだろうと思ってました^^;(ブルーハワイ的な)

しかしマメ科の植物であるバタフライピーは青いお花を咲かせるハーブです。大きく開いた花びらが蝶々に似ていることからその名が付けられたそうですよ。ちなみに日本語だとそのまま「蝶豆」と呼ばれています。※タイ語だと「アンチャン」だそう。

色付けに使われているバタフライピーの花はハーブティー花茶)として飲まれているほか、化粧品などにも使われています。

また、アンチエイジングやダイエット、美肌にも効果が期待できると言われていて、本場では30~40代の働く女性たちが、マイボトルにバタフライピーを入れて持ち歩いているんだとか。透明のボトルに入れて持ち歩いたら絶対おしゃれですよねー♪

 

バタフライピーの保存方法は?冷蔵庫が正解?それとも冷凍庫?

f:id:pegasass123:20210127144759j:plain

バタフライピーもハーブの一種なので、基本的にはハーブの保管方法と同じです。でも、残ったハーブを冷蔵庫に入れておくと、黒くなってしおれてた!なんてことありますよね。ハーブを少しでも長持ちさせるには、水にさらしたハーブを湿らせたキッチンペーパーで包み、タッパーなどに入れてから冷蔵庫で保管するといいそうです。

この保存方法なら約1週間はフレッシュなハーブが楽しめるのでぜひ試してみてくださいね!

 

バタフライピーティーはレモン以外でも色が変わる?

f:id:pegasass123:20210127144753j:plain

バタフライピーティーが話題となった理由のひとつは、なんと言っても魔法のように色が変わるところ!出来上がったお茶にレモンなどの柑橘系の汁を垂らすと、きれいな青から紫に変化します。

これは""アントシアニン""という天然の色素が柑橘類のクエン酸と化学反応しておこる現象なんだそうです。ちなみに、レモン以外でもライムなどの他の柑橘系の果物でも色の変化を楽しむことができます。

全くの余談ですが、子どもの頃に食べた、ねるねるねるねも同じような化学反応で色が変わるようになっているんだとか!まさに知育菓子ですよね^^

 

バタフライピーは生理中でも大丈夫?飲み過ぎたらどうなるの?

f:id:pegasass123:20210127144813j:plain

本場台湾では、バタフライピーには、子宮を収縮させたり、血液をさらさらにする効果があると言われています。そのため、妊娠中や授乳中、生理中、または大きな怪我をして出血している場合などは控えているそうです。日本ではそこまでの制限はないようですが、何かあってからでは遅いので、上記に当てはまる場合は、念のため飲まない方がいいかもしれませんね^^;

またバタフライピーが入ったドリンクを一度に大量に飲みすぎると、下痢を起こしてしまったり、身体に負担をかけてしまうこともあるという噂がありますので、何事もほどほどにが一番です!

 

バタフライピーの花の使い方は?花も食べる?

f:id:pegasass123:20210127144756j:plain

バタフライピーはマメ科の植物なので、かすかな豆の香ばしい香りがします。
ただそれほど強い香りではなく、ハーブには珍しいほどクセがないので、お菓子やドリンク、キャラ弁など様々な用途に活用できます。あまりにきれいな青色の花なので、食べるのをためらいがちですが、もちろん花も食べられます!思い切って頂いちゃってください^^

 

バタフライピーのまとめ

f:id:pegasass123:20210127144810j:plain

今回は魅惑の青い花、バタフライピーについてまとめてみました!

なんだか書いていて飲みたくなったので調べてみたところ、楽天でも買えるんですね!

送料も無料だし試してみようかな♪

 

そして、ほんとに全然関係ないんですが、このお店を見てて見つけたカシューナッツもおいしそうだったので、一応ご紹介しますね(笑)