おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

満天青空レストラン|瀬戸内キャビア(ベステル)とは?通販や口コミ情報も!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pegasass123:20210916155128j:plain

2021年9月18日放送の日本テレビ「満天☆青空レストラン」で香川県東かがわ市の『瀬戸内キャビア』が紹介されます!
世界三大珍味の一つで高級食材でもあるキャビアを、養殖から加工まですべて香川県内で行われるという、めずらしい国産のキャビアなんです。
さらに養殖場や品質にも、すごいこだわりが詰まっています!
そこで今回は、これから間違いなく話題になる『瀬戸内キャビア』とは何か?通販や口コミ情報についてもご紹介します!

 

 

香川県東かがわ市『瀬戸内キャビア』とは?味や品質のこだわりがすごい!

『瀬戸内キャビア』は香川県東かがわ市にある「株式会社CAVIC(キャビック)」という会社で養殖されています。
なんと、その養殖は廃校になった学校の校舎を利用して行われているんです!
きっかけは、社長の板坂さんの母校でもある東かがわ市引田の引田中学が、移転により廃校になったことで、母校を朽ち果てさせたくないという想いから、チョウザメの養殖を始めたそうです。
そのため、チョウザメが泳ぐ水槽は体育館、研究開発は理科室、加工は家庭科室、会議は図書室と学校を活かした養殖施設になっています。

 

瀬戸内キャビアの味や品質は世界レベル!

廃校というユニークな場所で養殖される『瀬戸内キャビア』ですが、品質にはこだわっていて、食品の安全性を保障する国際的な食品衛生管理の手法である「HACCP」に施設が認定されたほど。

チョウザメの種類は「ベステル」種と「アムール」種で、生きたチョウザメのお腹の中の状態を見極めて、採卵からキャビアに加工するまで短くしたり、一切加熱はせず、加えるのは3%未満の低塩のみにすることで、絶妙な粒感や濃厚な味わいに仕上げているそうです。

その味は、世界的グルメガイドブックの「ゴ·エ·ミヨ 2020」で日本の最高食材として【テロワール賞】を受賞したほどの実力なんです!

チョウザメの稚魚からキャビアがとれるまで7年もの歳月がかかるそうなので、まるで本当に子どもを学校で育てているかのようですよね。

 

『瀬戸内キャビア』のお取り寄せ(通販)は?価格や楽天のおすすめ情報も!

f:id:pegasass123:20210426110139j:plain

『瀬戸内キャビア』は(株)CAVICの公式サイトからお取り寄せすることが可能です。

『瀬戸内キャビア』の価格

  • 15g(ベステル種):8,850円(税込)
  • 25g(ベステル種):14,256円(税込)
  • 15g×10個(ベステル種):88,500円(送料・税込)
  • 15g(アムール種):12,096円(税込)
  • 25g(アムール種):19,656円(税込)
  • 15g×10個(アムール種):120,960円(税込)
  • 2種類食べ比べセット(各15g):19,980円(税込)

▼ (株)CAVICの公式サイトはこちら

瀬戸内キャビア キャビック公式サイト|CAVIC JAPAN – 瀬戸内キャビアCAVIC

また、楽天ではふるさと納税で『瀬戸内キャビア』の取扱いがあります。

お得に高級国産キャビアが食べられるなんて嬉しいですよね!

今年のふるさと納税の候補として検討してみては?

 

『瀬戸内キャビア』の気になる味は?口コミ情報をご紹介!

『瀬戸内キャビア』の気になる味について、実際に食べた人の口コミを集めてみました!

やっぱりおいしいという口コミが多いですね。
うーん、食べてみたい!(笑)

 

『瀬戸内キャビア』まとめ

f:id:pegasass123:20210916155137j:plain

今回は、めずらしい国産キャビア『瀬戸内キャビア』をご紹介しました!
廃校で大事に大事に育てられたチョウザメのキャビアはさぞおいしいんでしょうね。
高級食材なので、頻繁には食べられないですが、今年のふるさと納税で頼んでここぞという時に食べてみたいと思います!