おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

京都伊根町の岩牡蠣「夏珠(なつみ)」の通販は?ミルクたっぷりで濃厚たまらん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pegasass123:20210805122723j:plain

まるで海に浮かんでいるような「舟屋」と呼ばれる建屋が並んだ景色で有名な京都の伊根町。
そんな伊根町で春から夏頃に旬を迎えるのが岩牡蠣「夏珠(なつみ)」です!
とにかく濃厚でプリップリの食感に、クセがないから一度たべたらハマる人が続出中です!

今回はそんな京都伊根町の岩牡蠣「夏珠(なつみ)」とはどんな岩牡蠣なのか?販売店や食べられるお店、通販情報までドドーンと調査しました!

 

 

満天青空レストランの京都伊根町の岩ガキ「夏珠(なつみ)」とは?

f:id:pegasass123:20210805122826j:plain

2021年8月14日放送の満天☆青空レストランでも紹介された京都伊根町の岩ガキ「夏珠(なつみ)」とはどんな岩ガキなんでしょうか?

夏珠は春~初夏に旬を迎える、舟屋でも有名な伊根湾で育った岩ガキです。

伊根湾は水質がきれいな事で有名で、ここで育った夏珠はクセやエグみがなく、その上口当たりもマイルド!ミルクたっぷりの濃厚な味わいが特徴です。

また天然物と比較しても身入りがよく、大きいものは500gを超えるほどで、なんと出荷サイズになるまで3年もの長い年月をかけているんです。

さらに滅菌海水装置を使用するなど、生でも美味しく食べられるような工夫もされています!

出荷時期は毎年ゴールデンウィークからお盆辺りまでと、まさに今が旬の「夏珠(なつみ)」をぜひ食べてみたいですね!

あーおいしそう!食べたい!生ガキ最高!!

 

京都伊根町の岩ガキ「夏珠(なつみ)」の販売店や食べられるお店は?

f:id:pegasass123:20210805122728j:plain

伊根町には岩ガキ「夏珠(なつみ)」が食べられるお店がたくさんあります。

伊根の舟屋群を眺めながら食べたり、ゆっくり泊まって堪能したり、色んな楽しみ方ができますね!想像しただけでお腹が空いてきました(笑)

<夏珠が食べられる飲食店>

  • レストラン舟屋(道の駅舟屋の里伊根 2階)
  • お食事処 油屋(道の駅舟屋の里伊根 1階)
  • 舟屋食堂(伊根町観光協会 2階)
  • 海宮(舟屋日和内)

■ レストラン舟屋さんの口コミ

<夏珠が食べられる宿泊施設>※事前予約が必要

  • 油屋 和亭
  • 油屋 本館
  • 鍵屋
  • しばた荘
  • 裳香庵
  • 港屋

■ 油屋さんの口コミ

伊根町には牡蠣以外にも、海に面した町ならではの新鮮な海の幸に、舟屋の見学、シーカヤック体験、海上タクシーや大型遊覧船などで伊根湾を周遊するなど、楽しめるスポットがいっぱい!

観る・食べる・体験するがすべて叶うので、岩ガキを食べるだけでなくたっぷり観光も楽しめますね♪落ち着いたら遊びに行きたいっ☆

 

京都伊根町の岩牡蠣「夏珠(なつみ)」の通販はある?

f:id:pegasass123:20210426110139j:plain

伊根町の岩牡蠣「夏珠(なつみ)」の通販は、伊根町オンラインショップで期間限定で発売されています。

★伊根町オンラインショップはこちら

→ 伊根町観光協会ストア

また、伊根町の岩ガキではないですが、京都の舞鶴湾で育った大サイズの岩牡蠣が、ふるさと納税でお得に買える所も発見したので、ご紹介しますね!

1個350g~450gもあり、大サイズというより超特大サイズで、15cm位もあったという口コミも!カキフライにしたら恐ろしいサイズになりますね(笑)

 

京都伊根町の岩牡蠣「夏珠(なつみ)」まとめ

f:id:pegasass123:20210805122732j:plain

今回は、京都伊根町の岩牡蠣「夏珠(なつみ)」の通販や食べられるお店についてご紹介しました!

いやー、圧巻の大きさですし、味も美味しいなんて反則ですね(笑)

先日青空レストランで紹介されていた、舞コーンも相当美味しそうでしたし、青空レストランのセンスは抜群です! 

 

pegasass123.hatenablog.com

 

伊根町は舟屋の景色はキレイだし、海鮮は美味しいし、色んなアクティビティもあるので、私的落ち着いたら行きたい旅行先ベスト10に見事ランクインしました(笑)