おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

まだスポンジ使ってるの?『シリコンたわし(シリコンキッチンブラシ)』ならエコもラクも叶う!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pegasass123:20210408140624j:plain

突然ですが、食器洗い好きですか?私は大嫌いです!(笑)

面倒くさいし、洗剤で手が荒れるし、スポンジ除菌もしなきゃだし・・・。我が家では食洗機を導入してますが、それでもどうしても手洗いしなきゃいけないものもあったりするんですよね。そこで今回は、そんな苦手な家事のひとつである食器洗いが少しでも楽しくなるエコグッズ『シリコンたわし(シリコンキッチンブラシ)』をご紹介します♪この子、ペラペラなのに意外とやるんです(笑)

 

エコでラクで食器に優しい!『シリコンたわし(シリコンキッチンブラシ)』とは?

『シリコンたわし(シリコンキッチンブラシ)』とは、シリコン製の食器洗い用ブラシです。洗剤がなくてもきれいに汚れを落とすことができて、ブラシ自体も水切れがよく簡単にお手入れができるため、いつでも清潔に使うことができます。また、シリコンなので傷つきやすい食器やテフロン加工などにも安心して使えます!すぐにヘタることもないので、スポンジのように頻繁に買い替えをしなくていいのうれしいポイントです。しかもフックがあるので、吊り下げて乾燥できる点も衛生的で◎

 

『シリコンたわし(シリコンキッチンブラシ)』の感想や注意点

f:id:pegasass123:20210408141020j:plain

洗剤がなくてもきれいに汚れが落ちるため、洗剤を使わずエコだと思い購入しましたが、やはり雑菌が残っている気がするので、私は少量の洗剤をつけて使用しています。
また食器などに汚れが残っている場合は、ブラシでかえって汚れをこすりつけることになるので、一度おおまかにブラシを水で洗ってから使用することをオススメします。また、ブラシに汚れが付いた場合は、同じく汚れをこすりつけることになってしまうため、一度ブラシをさっと洗ってから食器を洗うようにすると効率よく洗い物ができると思います。

↑持ち手がついてるいるタイプも洗いやすくてオススメ!

 

『シリコンたわし(シリコンキッチンブラシ)』のオススメポイントや使い方!

f:id:pegasass123:20210408140638j:plain

『シリコンたわし(シリコンキッチンブラシ)』は普通のスポンジに比べて少量の洗剤で済みますし、ブラシ自体汚れが落としやすく繰り返し使えるため、エコだと思います。シリコンが柔らかく曲がりつつ適度にかたさもあるため、グラスの底やタッパーのかどの汚れがとても落としやすいです。ブラシなのでスポンジだと洗いづらくて、スポンジのかすが引っかかってしまいがちなザルの目もきちんと洗える点も良いです。

耐熱性があるため、食器洗いのほかに鍋つかみや鍋敷き、コースター代わりとして使えます。それ以外にも、汚れが落としやすくゴシゴシこすることができるため、我が家では窓掃除やベランダ掃除にも使っています。また、洗面所にぶら下げておいて手洗い用のブラシとして使うのもオススメ!柔らかいから指の間や爪の間を擦っても痛くないし、むしろ気持ちいいんです(笑)隅々まできれいに洗えるので重宝しています。安価で手に入るので色々な用途に使えて助かっています。

↑モノトーンのおしゃれな『シリコンたわし(シリコンキッチンブラシ)』はコチラ!