おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

『少女ファイト』が試合の熱さとストーリーそのものが重厚で読みごたえがある件

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pegasass123:20210407174929j:plain

講談社イブニングで連載中の『少女ファイト』はブロスコミックアワード2008大賞を受賞した隠れた名作で、心に傷を負いながらも頑張る主人公の姿が、もう青春してるんです!忘れかけたキラキラを取り戻したい方にはぜひオススメです!(笑)

 

 

『少女ファイト』の作者やあらすじ

少女ファイト(1) (イブニングコミックス)

少女ファイト(1) (イブニングコミックス)

 
  • 作品タイトル:少女ファイト
  • 作品の作者:日本橋ヨヲコ

  あらすじ

中学3年生の大石練(おおいしねり)は、小学校時代に20年に一人の逸材といわれた姉の事故をきっかけにバレーボールに没頭し、キャプテンとしてチームを全国大会で準優勝に導くほどの実力の持ち主。しかし、中学校では“ある理由”から実力を隠して3年間万年補欠で通そうとしていました。そんなある日、スタメンの部員に怪我をさせてしまい、急遽試合に代理として出ることになります。試合で本気を出さないよう気を付けていましたが、試合が進むにつれ闘争心に火が点き、チームメイトの京極小雪と接触して2人ともゲガをしてしまいます。その事がきっかけで高等部への進学を断念しますが、姉の母校への進学を機にバレーボールに本気で打ち込み、仲間と共に春高優勝を目指していく物語です。

 

『少女ファイト』の見どころは?

f:id:pegasass123:20210407174933j:plain

バレーボールを通して人生を問う壮大な漫画です。トラウマを抱えたまま高校に進学し、そこで出会ったバレーボール部の仲間たちも、実はみんな傷を抱えています。浅い深いに違いはあれど、それは徐々に大きな問題となって、そしてバレーボールを通して解決していくところが見どころです。「お前の中ではな」のコマと台詞で有名ですが、その台詞に至るまでの話もまた痛々しいです。なにより作者の方が漫画に人生をかけているし、バレーボールを題材にした漫画の中でも、試合の熱さとストーリーそのものが重厚で読みごたえがありますので、様々な問題を抱えた少女たちの成長の過程を楽しんで欲しいです!ただし、絵柄は割りと独特なので、苦手な方はお気をつけください。決して下手ではないですがクセが強めです(笑)

 

『少女ファイト』はこんな人にオススメ!

f:id:pegasass123:20210407174922j:plain

「ハイキュー!!」やほかのバレーボール漫画と読み比べてもいいかもしれません。テーマはバレーボールでも作品ごとの毛色の違いなどを味わってみたり。「不滅のあなたへ」などが好きな方にも、人間のあり方や考え方、そうではない生き物のあり方を見ているような、生きることを題材にした漫画が好きな方にもオススメです!登場人物がこれまでどんな人生を歩んでここまで成長したのか、をぜひ読んで味わって欲しいですね。 

↑忘れかけてた青春を取り戻すならコチラ(笑)