おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

ピスタチオの上手な開け方!開かないときにはどうしたら良いのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pegasass123:20210122151223j:plain

ピスタチオを始めとするナッツ類って美味しくて、ついつい手が伸びてしまい、いつの間にか食べきってしまいますよね。(笑)
特にピスタチオは「ナッツの女王」とも呼ばれるほど、栄養価が高く、さらには豊富に含まれている不飽和脂肪が、お腹の脂肪を減らす役割を持つなど、とても優れた食品なんだとか。
美味しくて身体に嬉しい効果も期待できるなんてまさに一石二鳥ですね^^♪

しかし!そんなピスタチオにも唯一の欠点があります。
それは殻が固くて、手では開きそうにないものが混じっていること。(それはそれでなんだかカワイイのですが)
少しでも隙間があいていれば、殻の隙間に別の殻を差し込んでひねるとテコの原理で簡単に開けることができますが、そうじゃない場合は本当に困りますよね!

ピスタチオが開いてない時はどうやって開ける?

f:id:pegasass123:20210122151226j:plain

「割れ目がないピスタチオ」の割り方ですが、一番簡単に割れて、周りも汚さない方法をご紹介しますね。

用意するのは、ペンチ・金づち・まな板など。(どれか一つ)

キッチンペーパーを敷いたらピスタチオをやや右下に置き、キッチンペーパーの端で包むようにします。次にもう片方の端を折ってさらに包みます。

文章だとわかりにくいですが、とりあえずピスタチオが包めればOKです(笑)

そしてキッチンペーパーの上からピスタチオを、何かしらの硬いもので叩く!
この方法で大抵のピスタチオは開きます

※結構な力で叩くので、ピスタチオ以外のものが傷つかないように気をつけて下さいね!音対策も含めて、下にタオルを敷くといいかもしれません。
※苦労して開けたピスタチオの味は格別です!

ちなみに、閉じているピスタチオは閉じている貝のように食べられないのでは?と一瞬よぎりますが、貝の常識とは違い、食べても問題ないそうです^^

ピスタチオは開封後、どの程度もつのか?腐るとどうなる?

ピスタチオの賞味期限は、ローストの場合で約半年。生の場合で3ヶ月から半年程度です。開封後は1ヶ月程度を目安に食べきったほうがいいと言われていますので、袋に入っている乾燥剤は抜かずに、できるだけ早く食べましょう。
開封するとどうしても湿気が入ったり、空気に触れて酸化しやすくなりますもんね。

ちなみに、ピスタチオは腐ると油が古くなったような味や臭いがしたり、白っぽい斑点(カビの可能性もあり)ができたりするそうです。
開封後、日にちが経っている場合は、味や見た目に注意しながら食べたほうがいいかもしれませんね^^;

ピスタチオの皮を食べるのはダメ?薄皮のむき方は?

f:id:pegasass123:20210122151231j:plain

ピスタチオは硬い皮を割ったあと、茶色の薄皮に包まれた緑色の実が出てきますよね?
この茶色い薄皮は、食べても特に問題はありません。食感が気になる方は剥いて食べてもいいですし、要は好みの問題ですね^^;

また、お菓子作りなどに使う場合は、きれいな緑色になるので、薄皮を取る場合が多いようです。

ピスタチオの薄皮の剥き方は?

ピスタチオの薄皮のむき方ですが、オーブンで焼く方法と、お湯に付ける方法があります。

  • オーブンで焼く方法

150~160℃のオーブンで空焼きします。(5分以内)
ざるに入れて泡立て器でかき混ぜると皮がきれいに剥けます。

  • お湯につける方法

鍋でお湯を沸かし、沸騰したところにピスタチオを入れます。15~20秒待ったらザルにあけ(水はかけない)熱いうちに指でつまんで剥きます。
乾くと剥きにくくなるので、その時はもう一度お湯につけてやり直しましょう!


ピスタチオの話まとめ

今回はピスタチオについてでした。
ピスタチオって美味しいんですけど、いつの間にかなくなってしまうんですよね^^;
一度で良いからお腹いっぱい食べてみたいなーという私と同じようなあなた! こんな夢のような商品を見つけました!



ピスタチオが10kgですって!?

1kgって事は10000グラムなわけで、ミリグラムで言えば、10000000mg、マイクログラムで言えば、10000000000μg、ピコグラムで言えば、10000000000000000pg、フェムトグラムで言えば、10000000000000000000fgです!

 

フェムグラムもピコグラムも初めてつかいました(笑)