おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

シャドーハウスの漫画は完結してる?アニメは何話どこまで?2期はいつからかも調査!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pegasass123:20210802221018j:plain

集英社の「週刊ヤングジャンプ」で2018年40号から連載している『シャドーハウス』ですが、2021年6月18日発売の最新刊8巻まで出ており、現在も連載中でまだ完結していません。これからどんどん面白くなりそうですよね!

そこで、今回は『シャドーハウス』のあらすじや感想、アニメは漫画の何話までを放送しているのか?2期はいつからなのか?など気になるアレコレをご紹介します!

 

 

『シャドーハウス』の作者やあらすじ(ネタバレあり)

  • 作品タイトル:シャドーハウス
  • 作品の作者:ソウマトウ

  あらすじ

「シャドー」と呼ばれる、全身が黒く、顔さえもわからない人のような形をした貴族と、そのシャドーをお世話をする「生き人形」と呼ばれる人間の物語です。
生き人形は初めは主であるシャドーの身のまわりの世話から始まり、次第にシャドーの顔として社交場に出で行き、顔のないシャドーの表情となっていきます。
主人公は生き人形のエミリコと、その主のシャドーであるケイトです。この2人がシャドーハウスとは何か、生き人形とシャドーとはという疑問、あり方を解決していく物語です。

 

『シャドーハウス』の見どころは?個人的に最高だったシーン

f:id:pegasass123:20210802221031j:plain

私がこの作品で好きなところは、ストーリーもさることながら、キャラクターが魅力的だということ。主人公のエミリコは少しドジなところがあり、主のケイトに呆れられてしまうことも多いんですが、そんな2人が徐々に心を通わせていく様も面白いです。
とくに印象に残っているのが、ある日エミリコがケイトのとても大切にしている人形を壊してしまい、怒ったケイトが身体中から煤(すす)を出すシーン

そのすすは掃除をしてもなかなか綺麗にする事が出来ず、エミリコも怒らせてしまったことをとても反省し、どうしたらケイトに許してもらえるだろうかと考え、実行します。
そんな素直で優しく明るいエミリコをみて、ケイトも次第にエミリコのことを大切に思うようになります。この明るく、前向きなエミリコとしっかり者で頭脳派のケイト2人のコンビがこれからどのようにシャドーハウスの全貌を解いていくのかがすごく楽しみです。

 

『シャドーハウス』アニメは原作の何話(何巻)どこまで?

 

f:id:pegasass123:20210802221022j:plain

2021年4月~7月まで放送された『シャドーハウス』のアニメ1期は、1クールで13話まで放送されています。
原作マンガでいうと4巻48話の冒頭くらいまでの内容が忠実に描かれていますが、実はアニメ11話からは原作とはちがうオリジナルストーリーで物語が進行していきます。これは原作者のソウマトウ先生が、原作の86話以降を想定して書いた初期案(最終的には変更)を元に脚本が書かれているそうです。

原作にはないエピソードや展開で戸惑った人も多いようですが、原作とはまた違う楽しみ方ができると好評なようです。もしかしたら漫画もこうなってたのかも?と思うと面白いですよね!

↑アニメの続きから読むならコチラ!

 

『シャドーハウス』アニメ2期はいつから?

f:id:pegasass123:20210802221025j:plain

『シャドーハウス』のアニメ2期が制作されるかどうかについては、残念ながら公式などで特に情報や発表はありません。
恐らく、現時点ではまだ『シャドーハウス』アニメ2期の予定はないと思って間違いないと思います。というのも、アニメ4話の時点でソウマトウ先生が、以下のようなツイートをしています。

「もし次があったら」とあるので、少なくともこの段階ではまだ2期の予定はないということです。ただ、『シャドーハウス』は海外でも人気があるようなので、今後アニメ2期が制作される可能性は十分あると思います。ぜひ期待して待ちましょう!

 

『シャドーハウス』はこんな人にオススメ!

f:id:pegasass123:20210802221028j:plain
「約束のネバーランド」を好きな人はこの物語も好きかと思います。
約束のネバーランドは始めに鬼を見つけてしまい、この世界の仕組みを知り、脱出し、外の世界に行くという物語ですが、シャドーハウスも似ている部分があります。
こちらもシャドーハウスとは何か、生き人形と呼ばれる人間はどこからくるのかなど、現状の疑問を知っていくところから始まり、それを解決していくという物語だからです。

↑シャドーハウスの最新刊8巻はコチラ!