おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

シービージャパン「シリコンスチーマーオーバル」がないと家事できないのでシェアさせてください(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pegasass123:20210702113435j:plain

お弁当を立てて持ち運べる話題になり、大人気の薄型弁当箱「フードマン」などで有名なシービージャパンのブランド・FLEUR(フルール)から出ている「シリコンスチーマーオーバル」が便利なんです!

シリコンスチーマーは色んな会社が出していますが、さすがフードマンを生み出した会社ですね、よく考えられているんです。今回はシービージャパンの「シリコンスチーマーオーバル」の使い方やおすすめポイント、注意点などご紹介します♪

 

 

シービージャパン「シリコンスチーマーオーバル」とは?

シービージャパンの「シリコンスチーマーオーバル」とは、電子レンジを使ってかんたんに調理ができる便利なグッズです。電子レンジで使えるだけでなく、オーブンOK・食洗器OK・冷凍保存OKとオールマイティに活躍してくれます。

また肉料理も得意で、下が波形状の為脂が下で溜まってくれてとてもヘルシーに仕上がります。底がウェーブ状になっているから、余分な油がおとせて、肉料理などもヘルシーに仕上がります。見た目もかわいいので、このまま食卓に出してもOKなんです◎

また、購入前に重要になってくるポイントがサイズ感!「シリコンスチーマーオーバル」は横幅:18センチ、縦:26センチ、高さ:10センチあるので、長さのあるアスパラや人参はもちろん、大根や玉ねぎなどの高さがある食材の下処理にも十分な大きさです。

さらに、このスチーマーを使ったレシピ本がついているのも嬉しいポイント!どれも美味しそうで簡単だったので、全ての料理が一通り試せたのも良かったです。
とくに新玉ねぎのスープは本当にかんたんで美味しくて!もう何年もこのスチーマーを使っていますが、いまだに作っているというよりすっかり自分のツールとして使いこなしています。もはや、なくてはならないキッチングッズの一つです。

 

シービージャパン「シリコンスチーマーオーバル」の注意点は?

f:id:pegasass123:20210408141137j:plain

「シリコンスチーマーオーバル」だけでなく、どんなスチーマーにも言えることかもしれませんが、やはり限界まで材料を入れるとムラが出てしまうので注意が必要です。
実際、私もポテトサラダを作ろうと一気にジャガイモを入れてチンしたときに、何度繰り返しても柔らかくなりませんでした。
ジャガイモだけでなく他の野菜も同様に、ある程度切ってならして、あまりぎゅうぎゅうに入れてはいけないと実感しました。
カボチャもあらかじめこのスチーマーで3分ほどかけておくと、煮物もカボチャサラダもコロッケも時短で完成しますが、小さめにカットして平らにならすことがポイントです。

 

シービージャパン「シリコンスチーマーオーバル」のおすすめポイント!

f:id:pegasass123:20210417212742j:plain
シービージャパンの「シリコンスチーマーオーバル」は本当に大好きなグッズです。そもそも使いだしたきっかけは、結婚をするときに実家の母からとても便利だからと持たせてもらい、以降1日に必ず何回も使う便利グッズとなりました。

これを使えば、ブロッコリーなど野菜を茹でるためのお湯を用意する必要もなく、栄養も逃げにくい上に美味しくてエコなんて、最高です。
子供の離乳食にも大大活躍して、本当にこのスチーマーがなかったら困るほどお世話になっています。色も私のはオレンジ色ですが、とても可愛くてそのまま食卓に出せるし、テーブルが華やかになって元気が出ます。

また、いろんな食材をチンしても臭いがつきにくいし、もしついた時でもレモンで擦ればすぐに取れて、食洗器OKなのでお手入れもラクチンです♪

自分の子どもが家を出る時には持たせたいくらい、一家に一台なくてはならない存在です(笑)

 

シービージャパン「シリコンスチーマーオーバル」まとめ

今回はシービージャパンの「シリコンスチーマーオーバル」をご紹介しました!

シリコンスチーマーって色んな種類がありますが、個人的にはこのサイズ感と底の波型状のつくりが、他と違って「シリコンスチーマーオーバル」をおすすめできるポイントです◎

毎日作る料理は少しでもラクしておいしく作りたいので、こういう便利グッズを使っていい意味で手抜きをしちゃいましょう(笑)