おやすみ前の5分で知りたいアレコレ

寝る前のスマホタイムで知りたい情報をつらつら綴るブログです♪

風の時代で生きやすい星座や人とは?合わない人と縁が切れるのは逆に良い?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今、何かと話題の風の時代ですが、生きやすい星座や合わない人があるのはご存知でしょうか?また縁が切れる人の特徴や対処法、生き残れる人のポイントをまとめましたので、2021年以降もハツラツとやっていけるように参考にしてください!

 

 

 

風の時代には生きやすい星座がある?みんなが主役な理由とは??

f:id:pegasass123:20210223104338j:plain

風の時代という単語を最近テレビなどでもよく耳にするようになりましたね。
このブログでも過去にいくつか書いてきましたが、今回は生きやすい星座やその価値観について掘り下げてみようと思います。

 

pegasass123.hatenablog.com

pegasass123.hatenablog.com

 
風の時代で最も生きやすい流れになっていくとされているのは、風のエレメントである、双子座・天秤座・水瓶座です。
この3つの星座は、元々風の時代の気質を備えているので、自分らしさを発揮しやすくなるんだとか。
その他にも、12星座を陰と陽で分けた時に、先程の3星座と同じく陽に分類される、牡羊座、獅子座、射手座にもチャンスが来ると言われています。
ただし、風を上手に扱わないと炎上してしまうこともあるので、しっかりと状況を読むことが大切です。
また全星座に共通なのが、オリジナルな自分をオープンにできる人が活躍する、と言われています。軽さを持っている人も生きやすい時代になるので、執着せずに風のようにフットワークを軽く!というのがキーワードになってきます。
強烈な個性やブランディングをもつ、我々オタクの時代がきたかもしれませんね(笑)!
ちなみに水瓶座は、個性を尊重し、俯瞰(ふかん)的な広い視点を持つ、プロデューサーのイメージ。

そして水瓶座の対極にある獅子座は、クリエイティブで情熱に溢れた自己表現の星座でアーティストのようなイメージです。
このように、お互いに相手がいないと成り立たないので、それぞれが自分を持って相手と共有することが大切!ということなんでしょう。
当たり前の話ですが、1人の力なんてたかが知れています。みんなで力を合わせて、全員が主役という考え方でやっていくことが大切です!

 

 

風の時代に合わない人はどんなひと?

f:id:pegasass123:20210223104319j:plain

風の時代に合わない人と言われているのは、今までの「常識」や「ルール」に執着する人や、「常識」や「ルール」など過去の正解に依存し、安心してしまっている人です。
また物を持つことで安心感を感じる人、人と同じでないと不安を感じる人、損得勘定・利害・上下関係の優先順位が高い人も、風の時代に合わないと言われています。
これまでの「地の時代」に合っていた人は、価値観を変えることが必要となるかもしれませんね。
風の時代は、自分の頭で考え、自分の意思で能動的に行動しなくては成り立たない時代なようです。

人間は本質的な部分で、人と同じ事をすると安心するという心理があるので、それを変化させましょうと言われても「そんなことができるのか?」なんて思ってしまいますよね(笑)。
もちろん風の時代とは言え、毎日新しい考え方が流行り、消えていくのが常です。

なので、こんな人は風の時代に合う、合わないと考えるのではなく、これからドンドン押し寄せてくる新しい考え方に触れ、それを楽しもう!という、ノリノリな気持ちがあればいいのだと思います。
風の時代らしく、風ようにふわふわしたり、風向きや強さをコロコロ変えてみたりするのが丁度いいバランスなのではと思います^^

 

 

風の時代で縁が切れるのは仕方がない?実はメリットも。

f:id:pegasass123:20210223104325j:plain

風の時代に入り、縁が切れるのは仕方が無いことなのかも知れません。エネルギーと同じように縁も変わることがあるからです。
職場が変われば友人は変わり、ステージが変われば付き合う人間も変わるので、今までとさほど新しいことは無いのかな?という気もしますが。
合わない人とは縁を切り、距離を置く
「個」を大切にする風の時代において、価値観が違う人と無理をしてまで、ずっと一緒にいる必要がなくなるのなら、より自分らしく自由で楽しい時間を増やせそうですね!
一方で、自分の価値観に共感してくれる人と、不思議とご縁がつながるケースもあるそうです。出会いと別れは表裏一体ですね。
自分の個性を強く出すことができれば、好きも嫌いもハッキリし、周りの人が変わるかも知れません!
風の時代では、固定概念や「すべき」「しなければならない」がなくなるので、本当の意味で一緒にいたい人と時間を分かち合える時代になるのかもしれませんね。
マイノリティ・マジョリティみたいなカテゴライズすらなくなるかもしれないと聞いて、夢だと思ってた時代が本当に来るのかもしれないなーと思っています^^

 

 

風の時代で生き残れる人はどんな人?

f:id:pegasass123:20210223105305j:plain

風の時代で生き残れる人は次のような人です。

・自分の意見をハッキリと持っている
・生き方を行動に移している人
・自分が主体性をもって選択している自覚がある
・まわりを大事にし自由にコミュニケーションがとれる
・持てる才能を惜しみなく発揮する
・努力し自分の努力を信頼し、自分が決めた道を大切にする
・まわりに感謝ができる人
・自分を好きになれる人


私も長い間、サラリーマンをしていたのでわかりますが、「上下関係」のしがらみが無いと逆に不安に感じます。仕事でしがらみが無いというのは、どういう感じなんでしょうね。
でも、自分の気持ちを1番に考えて、その気持ちを優先することができる人が、これからの時代生き残れる人なのだとしたら、精一杯楽しんでやりたいと思えますね!

風の時代まとめ

f:id:pegasass123:20210223104335j:plain

今回は風の時代についてアレコレ書いてみましたが、わかったようなわからないような。
今までの地の時代とそんなに変わっていくんでしょうか?自由な人の比率が相対的に増えるということでしょうか。

大きく変わったような気もするし、今まで出来ていた人も多いしと言った印象ですね。
そもそもこの辺の書籍には何十年も前から書いてあったような、書いていなかったような。

 

 

 

私はアホなのでよくわかりませんが、「今まで以上に楽しい時代が来た!全力で人生を楽しめばいい!」って解釈して、風の時代と向き合おうと思いまーす!